FC2ブログ


畠山健二著 【本所おけら長屋】
全6刊揃えました。

江戸中期の長屋の住民が繰り広げる涙と笑いのドタバタ劇。
一話20~30分程度で読み切れる物語がぎゅっと詰まっています。

どの話も笑わせて泣かせる話ばかり。
粋な江戸っ子噺は、落語にも通じるところがあります。

コーヒーでも飲みながら、ちょっと一息読書なぞいかがでしょうか? (^_^;)))

???よしだかずを???
スポンサーサイト



2016.04.19 / Top↑
Secret